池袋(豊島区)に住んだ感想~治安や住みやすさ・子育て体験談 | Become a Great Mom!

Become a Great Mom!

♥できる母ちゃんになるナースブログ♥

池袋(豊島区)に住んだ感想~治安や住みやすさ・子育て体験談

      2017/09/15

池袋の魅力

最近人気の池袋。住みたい街ランキングでも上昇してきました。今回は、池袋に住んで、結婚して子供が産まれ、その中で感じた実際の住み心地についてお話してみたいと思います。

池袋の利便性のすごさ

近年、副都心線は東急東横線・みなとみらい線とつながり、池袋から最短40分程度で横浜みなとみらいまで行けるようになりました。

神奈川、都心、栃木や群馬、埼玉方面へのアクセスもよく、東武東上線や埼京線、湘南新宿ライン(宇都宮線、高崎線)、山手線、西武新宿線、東京メトロ丸の内線、有楽町線、と多岐にわたり主要路線があります。

さらに池袋駅には、地方への長距離バス乗り場があったり、空港直通バス乗り場が何箇所かあるので羽田に行くにも成田に行くにも便利ですし、通常のバスも浅草や西新井など遠方まで繋がっています。このあたりは大変利便性に優れていると感じる点です。駅からは少し歩きますが、都電荒川線も利用する事ができ、子供にも嬉しいですね。


SPONSORED LINK

池袋の家賃や駐車場 相場は?

私は池袋から東口を利用して徒歩圏内に住んでいますが、家賃は1LDKで10万程度。

築年数は20年くらいですが、新築のマンションですと上限が上がります。ちなみに自宅前の駐車場の値段ですと月極めで30000円~35000円程度です。

池袋の中でも治安がよくて比較的きれいで住みやすいのは目白方面と東池袋だと思います。ただ豊島区役所を中心に都市開発が進んでいるので雑司ヶ谷や東池袋は家賃相場が高くなっています。池袋から板橋や北池袋に向かった上池袋や池袋本町などは、比較的家賃が安価ではあります。

そのほか池袋駅の西側は学生向けの物件が豊富な印象ですが、歓楽街もあります。池袋といっても東西南北の各方面でかなり印象が違ってくるのでその点については次にお話したいと思います。

池袋東口の印象

西武デパートやパルコ、ビックカメラやヤマダ電機、サンシャインがあります。池袋は学校が多い街であり、埼玉方面からも若者が遊びに来る場所であり、すれ違う人も学生が多い印象です。

近年アニメの聖地としても有名なアニメイトをはじめとして、アニメや漫画に関連した店、コスプレイヤーがあつまる池袋中公園など大変にぎわっています。

池袋東口より、東池袋駅に向かって歩いていくと新しい高層の豊島区役所があります。このあたりは近年開発が進み地価が上がっているそうです。新しい高層マンションがあり、大人が暮らしている落ち着いた印象です。物価は高めですが、ごちゃごちゃした町並みではなく、サンシャインも近いですし、住みやすそうな印象です。

池袋西口の印象

池袋駅西口周辺は歓楽街です。飲み屋や夜の店が多く、昔ながらのお店と新しいお店が混在しています。駅前を抜けると高層マンションが並び住宅街になります。立教大学があるせいか西口には美容室や喫茶店やファーストフード店が多かったり、格安の居酒屋だったり、学生さん向けのお店も多いと思います。

池袋南口の印象

学習院を初めとして、目白方面へ近づくにつれて落ち着いた景色が広がります。電柱は地下に埋まり、歩道は広く住宅は閑静で緑もところどころに見えてきて、高級な住宅が点在します。家賃相場がかなり高い印象です。高級な街といったイメージです。

池袋北口の印象

多国籍です。駅周辺には池袋の中華街といわれており、中国のお店と中国人もよくみかけます。不動産やさんのお話では実際にアジア系の人が沢山住んでおり、保証人がいらない物件が多数ありました。ラブホ街もあります。

以前西口で、自動車事故を起こすきっかけとなった脱法ハーブのお店があったのもこの辺り・・(現在はなくなりました)不動産屋さんには若い女の人には北口の物件はあまりお勧めしないと言われました。賃貸など実際住んでみて隣の部屋がすごい人・・なんて事もあるそうです。

夜中になっても街が明るいです。


SPONSORED LINK

ライフステージによる住みやすさの違い~独身と新婚時代

私は結婚前から今の夫と二人で暮らしていました。その時の感想は活気があって楽しい!につきます。

池袋駅周辺にはショッピングに困りません。小さいですが映画館も多数、夜中に帰宅しても食べるところは沢山あります。スーパーは小さい店舗が多いのですが、たいてい24時間営業です。

パチンコ店や、カラオケや漫画喫茶など娯楽施設も豊富です。また近年、警察のパトロールもよく見かけますし、治安も改善しつつある印象です。

若いうちは、夜中にラーメンが食べたくなってもいくつもの店から選べますし、漫画が読みたくなって、ふらっと遊びにいって漫画喫茶で夜を明かしたりもしました。

子育て世代になった感想

気になる点として

結婚して子供が生まれると誘惑の少ない、出費が少ない、もう少し静かな場所で子育てがしたいと思うようになりました。緑が少ないこと、利用しやすい大型のスーパーがないこと、路上喫煙者が多い事、子供を連れての災害時の事が気になります。

買い物に関しては、サンシャイン方面まで行けば西友がありますが、新鮮な野菜はこのあたりだと割高です。池袋駅のデパートには食品も豊富なのですが庶民的な大型スーパーはありません。私は自転車で遠出をするか、隣町からネットスーパーを利用することが多いです。

休日のお出かけに関しては、サンシャインを初め各デパートでは授乳室やキッズスペースもあり、休憩場所には困らないと思います。

災害対策としては、都内は何処も必須ですが特に、豊島区は住宅密集地なので道は狭く、古い建物や高層の建物も多く、災害時の避難経路の確認、備蓄や対策は必須だと思います。

良い点として、子育て支援が充実!

池袋のある豊島区は子育て世代も多く、子育て支援は充実していると思います。

支援センター、区民ひろば等、育児のサービス拠点が徒歩圏内にいくつも点在しており、どこにいってもスタッフは親切です。お弁当を食べたりおむつ交換をする場所も豊富にあります。この街には赤ちゃん連れが多く、街ではベビーカーを見ない日はないと思います。また、一時保育を実施している機関も多いです。

(私は子育て支援センターでの一時保育しか利用した事がないのですが、保育園に所属していなければ、生後10か月から利用することができます。1か月前の申し込みで予約が取れ、1時間500円とリーズナブルに預かっていただけました。公立の機関ですし、いつも遊んでいる場所で顔見知りのスタッフによる保育なので、とても安心です)

休日など短時間ですと、西武デパートやサンシャインにも一時保育はありました。

子どもの医療は?

医療費は中学生まで無料です(お隣の北区は高校生まで一部無料になりますが・・)予防接種に関しては助成されるものが多いです。あらたにB型肝炎も助成してもらえるようになったので、定期予防接種、任意のものも含めて、自己負担したものは一種類だけでした。

その他小児科やクリニックの数がとても多いと思います。

休日の対応には池袋保健所の中にある池袋休日診療所や長崎休日診療所が対応してくれます。他医療機関へ紹介をしてくれたり、夜間は近隣にある都立大塚病院も近いので利用していました。また雑司ヶ谷にある雑司ヶ谷赤ちゃん・こどもクリニックは平日の夜間や土日も診察をしていたので、本当に助かりました。

豊島区の幼稚園、保育園、発達に関する事

豊島区は保育園はもちろん幼稚園までも激戦区です。保育園は1歳過ぎると門がかなり狭くなってしまうとか、人気のあるマンモス幼稚園だと二日前から並ぶなんて話も聞いたことがあります。またそれぞれ助成金は23区の平均並みでよい方だと思います。

発達に関して不安があった場合の相談窓口も豊富です。保健センターをはじめ、支援センターであったり、検診時であったり、相談する窓口は多いと思います。豊島区で独自の取り組みだと感じた事は、療育を豊島区の西部子ども家庭支援センターで実施しており、こちらで療育を行う場合に関しては1割の自己負担部分を豊島区が補助してくれます。送迎バスも無料になります。また子育て世代が無料で利用できるバスとして、豊島区を一周するフットワークバスがあります。前日までの予約で利用できます。

おわりに

池袋は魅力的です。ただ駅周辺は大都会なので、人も多く治安もそこそこ・・。

子育てをするには駅から少し離れ周辺に足をのばしてみてもよいのかなぁと感じます。そしてこの辺りは足をのばすと隣の駅に着きます。一つ一つの駅が近いのです。豊島区役所のある東池袋駅は池袋駅から目と鼻の先ですし、そして周辺の駅はびっくりするぐらい閑静な住宅街が広がっています。(ちなみに豊島区は2つ隣の駒込駅や千川駅も含まれます。お隣の板橋駅周辺になると豊島区、板橋区、北区の3つのが含まれます)

なんだかんだ離れがたいので、子育て世代になっても魅力的なんですね!

 


SPONSORED LINK

 - 池袋