☆鬼子母神でお宮参りしました~続き☆服装や予約の事など | Become a Great Mom!

Become a Great Mom!

♥できる母ちゃんになるナースブログ♥

☆鬼子母神でお宮参りしました~続き☆服装や予約の事など

      2017/02/06

wpid-img_20150914_210127.jpg雑司が谷&池袋でお宮参りをしました→続きになります。

鬼子母神の場所

私は池袋からベビーカーで15分くらいかけて歩いたのですが・・後に散歩してみると雑司ヶ谷駅が近かったので、電車なら混雑した池袋より雑司が谷駅から参道を通って来るほうがよかったのかなぁとも思いました。wpid-20150914_205716.jpgこの写真は当日撮影したのですが、敷地内にたくさんの人がいます。鬼子母神堂では定期的に手作り市をやっているそうです→手作り市

私は知らなかったのですが、にぎやかな空気が気になる方はホームページを見てからいったほうがよいかもしれません。写真撮影は出張のカメラマンさんに境内で撮影していただいたのですが、気にならない構図でとっていただきました。

普段はこのような様子です

↓平日は絵を書いている人がよくいます。池袋から徒歩圏内とは思えないほど穏やかな空気に包まれていました。

wpid-20150914_210842.jpg

境内にお稲荷さんもあります↓コの字型に沢山鳥居がならびます。駄菓子を売っているお店もありました。

wpid-20150914_211313.jpg

ちなみに・・鬼子母神は神社ではありません。お寺です。


SPONSORED LINK

安産 子育の神様として 鬼子母神をお祀するお堂として多くの人に親しまれているそうです。お宮参りでは迫力満点のお経を唱えてもらいます。

wpid-20150914_204528.jpg

 お宮参りの服装は?

お家によっても違うと思いますし、悩んだのですが・・

当日、お宮参りに来ていた家族が何組もいたのですが、着物を着ている人はいませんでした。

私は襟のついた麻の黒いワンピースにヒールのない靴でいきました。

赤ちゃんを抱っこしますし、授乳もあるので、ボタンがあるほうが授乳がしやすかった事と、襟があるほうがキチンとして見えるのかなと思いました。旦那はワイシャツにネクタイです。赤ちゃんを抱えたまま靴を脱いだので脱ぎやすい靴でよかったと思います。

主役が娘だったので、若干地味な私の服装のお陰?もあって娘の写真うつりはよかったです。ちなみに娘は手作りの白いドレスを着せ、伯母から借りた70年物の羽織をかぶせました。終始寝ていたのですがとても目立っていました。

お宮参りに行く前に、子供もいる義姉さんや旦那のお宮参りの写真をみせて頂いたので参考になりました。初めてのことなので、困ったら相談です。お母さんには色々聞きながら計画しました。


SPONSORED LINK

赤ちゃんの授乳とオムツ

私は授乳してから家を出たので使わなかったのですが、鬼子母神堂敷地内には授乳できるようなスペースはなさそうです。

混んでいたので中の座敷は入れ替わり立ち代りでした。祈祷は10分位なのですぐ終わります。オムツを交換できる場所も見当たらなかったのですが・・もしかしたらどこかにあったのかもしれません。予約のときに聞けばよかったです。

予約はホームページをみて電話でしました→雑司ヶ谷 鬼子母神

お宮参り後、池袋まで15分程度かけベビーカーで歩き、音音で会食しました。ここのお店は予約をすれば座敷で完全個室な部屋がありました。

お宮参りの時期ってとても疲労困憊

退院してから、産後の回復が不十分な中・・気がついたらお宮参りの時期。

可愛い娘の為にちゃんとやってあげたい!とは思うものの・・夫には仕事があるし、お宮参りに、会食に、写真に・・日程調整して、初めての事ばかり。

娘は私と一緒には退院できなかったので、生後二ヶ月過ぎにお宮参りにいったのですが、それでもあわただしかったです。でも、一生懸命やったことは思い出に残りました。大きくなったら写真を見ながらお宮参りのことを娘にお話してあげたいです♥

そして頼れるのならば、無理をしないでお互いの両親に頼ってしまうのが一番かなぁと思いました。


SPONSORED LINK

 - 池袋