ストローマグ★ストローが使えない赤ちゃんが口コミで人気のマグで飲めました! | Become a Great Mom!

Become a Great Mom!

♥できる母ちゃんになるナースブログ♥

ストローマグ★ストローが使えない赤ちゃんが口コミで人気のマグで飲めました!

   

ストローマグでお出かけしたい!

ストローが使えるようになりたい!!

離乳食が始まると成長に合わせて哺乳瓶からスパウト、そしてストローへと練習する人も多いと思います。我が家では生後10ヶ月から練習をしました。しかしこれが難しい・・友人に聞いても、練習したらすぐできた。スパウトを使った。紙パックで押してあげたら飲めた・・りんごジュースなら飲めた。お風呂で練習したら飲めた・・などすぐ出来た話を耳にしました。

しかし娘は、食事はしっかり食べても飲み物は哺乳瓶で・・という状態が続きました。

周囲のママさんに聞いて、試したマグで飲めるようになったので、その時のお話を書きたいと思います。


SPONSORED LINK

ストローから美味しいものが出てくると、認識できるマグ

まず試したのがこちら・・

リッチェル ラクレ コップでマグR ピンク

・ストローの口が少し膨らんでいるため、乳児がそれを「くわえて吸うもの」と認識しやすい

・しっかりフタが出来るので持たせて斜めにしてしまっても漏れないので安心

wpid-wp-1459729131720.jpeg黄色いボタンを押すと、ストローの中から飛び出す構造になっています。紙パックで、お茶を押し出してあげているうちに、「ストローからはおいしいものが出てくるんだ!」という認識がつくのと同じ原理ですね。シリコンゴムで出来ており口当たりもやさしい。蓋を外してコップ飲みの練習もできる!という優れもの。ストローは分解して洗えます。

蓋はないので、持ち運びには向きませんが、練習の為に買いました。

最終的にこのマグだけでは娘は吸い込む事が出来なかったのですが・・ストローからおいしいものが出てくるのはわかったようです。

ただ、私はやりすぎてしまい、最終的にはこのストローを見ると、飲みたくない時も飛び出てくる・・!と娘は顔を背けるようになってしまいました。

周囲のママさんはこちらのマグで成功した人が多かったです。

ストローに慣らしてから~吸い込んでみよう!ノーマルタイプのマグ

そこで、違うものでも練習をしてみました。こちらは一般的なストローマグの構造です。

【ミキハウスファースト】【箱付】トレーニングマグセット

wpid-wp-1459729144013.jpeg出産祝いに頂いたもので、哺乳瓶、スパウト、ストローとセットになっています。さすがミキハウス・・構造もしっかりしておりストローの先が曲がっているので、コップを横にして飲む事も可能です。漏れることなく、また中身は分解して洗えます。赤ちゃんの成長に合わせて使えます。

これを使えるようになりたい!と、最終目標にしていたマグなのですが、最初はぜんぜん使えませんでした。

今回、リッチェルのマグでストローからは飲み物が出てくるという事は認識してもらえたので、再度試してみることにしました。

こちらのマグは乾いた状態で、おもちゃとして渡していたので、あちこち舐めまわしたり、まぐれでストローを口に加える事はあり、今のところとりあえずストローの口は怖がっていません。

久しぶりにミルクをいれて試してみると・・ストローの先をほんの5mmほど浅く口に含ませて、哺乳瓶を飲むように、顔と水平にマグを持っていくと、頬へこまして吸う仕草をするではありませんか・・

リッチェルのマグのおかげか!?それからはどんどん吸えるようになりました。

ただ・・吸うだけです。少しは飲み込んでいるのかもしれませんが、吸ったあと、口から垂れ流してしまいます。うーん。娘の1回の飲み込む量より口に入ってきた量が多いからなのか・・。

このあたりの調整もそのうち出来るようになるのかもしれません、吸えるようになっただけでも大進歩です。


SPONSORED LINK

吸い込めるけど飲み込めない!口からあふれてしまう赤ちゃんにお勧めのマグ

ストローからは吸えるようになったので、ストローの口の細いもの、もしくは弁がついていて大量に口に入り込まないマグを試してみる事にしました。さらに周囲のママさんに相談して購入に至ったのがこちら

Nuby(ヌービー)スーパー・ツインハンドル・フリップイットマグ

・吸い込みすぎて良くむせていたのですがこれなら大丈夫
・振り回しても逆さにしても漏れず、おでかけのバック内も漏れる心配なし!
・ストローを軽くつぶすようにして飲むのでご飯時の逆流も防ぐ

wpid-wp-1459729154311.jpeg何が違うかって、ストローからの流量です。今までのストローは直径4~5mm程だったのですが、このストローマグは見た目は太いのですが、よくよく中を見てみると、直径2mm程度の穴が開いておりその細さは哺乳瓶程度です・・逆流防止弁もついているので、逆さまにしても完全にこぼれません。中も分解して洗え、清潔に保てます。

wpid-wp-1459729187807.jpeg

こちらで試してみるとさすがに流量が少ないのか、吸い込んだ分は飲む事ができます。

感動です・・。

コツを掴んだらしくそれからはどんどん飲めるようになりました。こちらのマグはストローボトルもあります。ポップなデザインなので娘の目には興味が引かれるようで、手に持ってくれるようにもなりました。

ストローマグで吸い込めるようになったけど、口から出してしまう、お出かけ用にこぼれないものが欲しい・・分解して洗えるものがよい。

そんな要望にこたえてくれたので満足です。

ストローを使えるようになるまでに行ったこと

個人差もあり、コツをつかむ為に必要な要素はその子供によっても違うと思いますが、ストローマグで飲めるようになる為に踏んだステップは

1 ストローから美味しいものが出てくると認識する

2 ストローからを吸うということが出来る

3 飲み込める分だけストローから吸う

この3つでした。

すぐに飲めるようになる子も沢山いるので、このようなステップを踏む必要もないかもしれませんが・・お子様の成長に合わせてちょうど良いマグを選んであげたいですね♥


SPONSORED LINK

 - 子育て